ホームページ制作・WEB制作【埼玉上尾・東京上野】株式会社ライフコミュニケーション​

『会話』を大切に。

効果的なホームページは、
みなさまとのコミュニケーションから

ホームページ制作や運営について、分からないこと、困っていることはございませんか。 みなさまのご希望やお話をしっかりとお聞きし、効果的で最適なプランをご提案いたします。

弊社ホームページ制作の特徴

対面によるヒアリング

担当スタッフがご訪問させていただき、
お客様のご希望をお伺いする
『Face to Face』を大切にしています。

詳細はこちら

わかりやすい料金プラン

5ページ 99,000円~

大規模サイトにも対応します。

詳細はこちら

豊富なオプション

SEO対策・ネットショップ・スマートフォン対応・ロゴ制作や画像加工など多数ご用意しております。

詳細はこちら

安価な運用費

お客様が更新できる仕組みを標準装備、更新マニュアルもお渡ししています。

詳細はこちら

安心のアフターフォロー

電話による無料サポートのほか、訪問サポートもお受けいたします。

詳細はこちら

業務管理ソフトとの連動も

自社開発のオーダーメイドソフトと連動した特別仕様のプランもございます。

詳細はこちら

制作実績

コーポレートサイト(建築・工事業)

霊園紹介サイト

コーポレートサイト(建築業)

コーポレートサイト(製造業)

ライフコミュニケーションWEB事業部

制作実績をもっと見る

私たちのこだわり。ネットの時代だからこそ「顔」の見える仕事を

ご依頼いただくお仕事の規模に関わらず、対面によるヒアリングを行っております。

現在は直接お会いしなくても仕事ができるようになりました。WEBは特にその傾向が顕著に表れている業界です。
そんな中、私たちが「対面」にこだわる理由は、制作に関するご要望はもちろんですが、メールの文面だけではわからないニュアンスや、お客様の「ちょっとしたこと」にできる限りお応えしたいと考えているためです。
ホームページは御社仕様の完全オーダーメイド品です。新規制作からアフターフォローまで、ホームページを通じ御社の業務を全力でサポートさせて頂きたいと考えております。

今日のホームページ(ウェブ)用語

File Transfer Protocol(FTP)

File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル、FTP、ファイル転送プロトコル)は、ネットワークでファイルの転送を行うための通信方法の1つです。

ホームページを制作時には、FTPクライアントソフトウエアを利用して、必要なファイルをWEBサーバの特定の領域にアップロード(データ転送)する事でFTPを利用します。

ただFTPの規格自体が古いものであり、セキュリティー上保護された設計はされておらずそのため、現在ではFTPS (SSL/TLSを使ったFTP) や SFTP(SSH File Transfer Protocol)、SCPなど暗号化された手法を用いることが強く推奨されています。

コンテンツ管理システム(CMS)におけるFTPの必要性

コンテンツ管理システム(CMS)においては、WEBブラウザによる管理画面の操作によってサーバへのデータ転送が行える為、FTPを一切使用せずに済むというメリットがあります。その為、CMS管理上のファイル管理についてはFTPはほぼ不要となりました。

また、FTPクライアント上でのファイル操作はグラフィカルインターフェース(GUI)をもってしても慣れが必要で、何処にデータを転送すべきか判りにくいというデメリットもあります。
その点CMS上であれば、データを転送する場所はあらかじめ限られており、マニュアル通りの操作であれば誰にでも間違いの無い操作が可能の為、簡単に更新操作が出来るメリットが大きいです。

ホームページ・WEBサイト用語辞典